競馬 必勝法

HPはコチラからもどうぞ♪にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ

まつげサロンCANDY☆EYE まつ毛の事
福岡市東区和白の美容室で、まつげサロンをやっています。完全予約制ですので、 詳しくはメールにてお尋ねください。携帯からご覧の方は、candy-eye★nifmail.jp にてお尋ね下さい(★を@マークに)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
成人式☆
2009-01-05 Mon 23:34
みなさま、もうお仕事は開始されたでしょうか?

私のサロンは
今日までお休みを頂いていましたが
明日から通常通りの営業となります。

美容室では、成人式のお客様が
次々に振袖を持って来られています^^

着付けやセットは11日や12日にご予約をたくさん頂いていますので
まつ毛のメニューもその前にご予約いただいています☆

成人式に、まつげエクステや付けまつ毛は
必須アイテムになってきたようですネ^^

私の頃とは、装いがまったく違って驚いてしまいます☆★★
私も、バサバサまつ毛&キラキラネイルで
成人式がしたかったな~。。。

年齢的には、2度目の成人式も過ぎましたが
気持ち的には今年の方たちと一緒です♪


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ダンナちゃんの実家へ行ってきました^^
amakusa101.jpg
天草の海と景色は、いつ見ても綺麗です☆





ご予約予定


   30日(火)予約満員


 1月6日(火)予約満員
   7日(水)予約満員
   8日(木)12時~空きあり
   9日(金)15時~・17時~空きあり
  10日(土)予約満員
  11日(日)定休日
  12日(月)空きあり
  13日(火)10時~空きあり

 
ご予約はお早めにお願いします☆

ランキングに参加しています^^
TOP10ランクインに向けて頑張ってます!
1日1回、ポチっとお願いします☆

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ





スポンサーサイト
別窓 | まつ毛の事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エクステ規正法について語ります★
2008-03-30 Sun 00:32
今日は、最近何かと話題になっている
まつ毛エクステの規制問題についてお話しようと思います。

今までの経緯についてはコチラ

結局のところ
「まつ毛パーマもエクステも 美容師免許がないと出来ない」
というのが事実のようです。

しかし、まつげパーマでいうと 今まで私たちは
お客様同意の下 それを承知で営業してきました。
今更、違法だととがめられた所で、取り締まることが無い限り
サロンは減らないし、今までと何も変わらないと思います。

それに、美容師免許があっても
「美容室内で認可されていない薬液などを使ってはいけない」
というような決まりごとが「美容師法」で定められていますので

免許があってもなくても グルーなどは国内無認可ですので
何をしても「ダメ!」って事のようです。

しかも、美容師免許を取るには 2年間も美容学校へ通わなければいけないし
費用は数百万かかります。

エクステ以外の、ロット巻きやカットやセットの技術や
学科は8教科学びます。(私が学んだ25年前は13教科@@;)
(「関係法規・制度」 「衛生管理」 「美容保健」 「美容の物理・化学」
 「美容文化論」「美容技術論」 「美容運営管理」 「美容実習」)

日本中のエクステ技術者は 美容師免許を取る為に
今から美容学校へ行かなければならないのでしょうか?

国は、今からエクステを取り入れる技術者に対して
美容学校で学ぶことを推奨しているとは思えません。

むやみに施術させない為の 苦肉の策に「要・美容師免許」と
言ってきたのだと思います。

安易過ぎます。
美容学校はまつ毛について専門外です。

美容学校は、主に頭髪について勉強するところであって
まつ毛専門について学ぶ教科は1つもありません。

専門の教科も無いのに美容学校出て
国家試験を受けろというのでしょうか?

では、今現在美容室で働いているスタイリストは
まつ毛エクステを施術しても良いのでしょうか?
専門知識や技術も学んでないのに???

そちらの方が、どれだけ危険か・・・・

一般家庭の主婦に
「料亭に行ってお客さんに料理を作って出しなさい」と
言われているようなものではないでしょうか。。。

専門的に学んでないので、ムチャな話です。
満足できる結果にはならないでしょう。


あるサイトでは
「これは一部の未熟な技術者によってトラブルが起きてしまったことだ」
とあります。

確かに、「目にグルーやパーマ液が入る」などは絶対にありえない事ですが
いつも私が話している「アフターフォロー」にも大きな問題があると思います。

みなさん、サロンを続けて良いかどうか不安だと思いますが
私は今まで教えた生徒さんたちに、このように伝えました。

1・「美容師免許所持者というだけでは
 エクステの知識や技術は何一つ学んでいないという事実」

2・「専門の知識や技術を時間をかけて学んだという事実」

3・「国外では規定基準にクリアしている(国内では規定が無いので無効力ですが)
 人体に影響の少ないグルーを使用している事実」

4・「カウンセリングを重視・アレルギーの有無を確認して
 少しでも不安要素がある場合は施術をお断りしている考えであること」


以上をお客様に正直に伝え、同意書に記入していただき
施術することをオススメしています。

同意書というのは一見「施術者を守るもの」だけに思えますが
それだけ「責任を持って施術いたします」という
誓約書のような物でもあると 私はとらえています。

今までも これからも
「絶対に大丈夫」という事はありえません。

なので、現在の状況を十分考慮した上
サロンを続けていくか否か 考えていって欲しいと思います。

私は今まで通り続けていきます。
まつ毛の美しさを求めるお客様がいる限り
誠心誠意、施術させていただきたいと考えています。


エステや脱毛も過去に問題がありましたし
アートメイクは針で皮膚を刺す、いわゆる「医療行為」です。

それが未だ厳しい規制や取締りをされていないのに
エクステだけがこんなに大きく問題視されているのは
納得いきません。

今まで真面目にやってきた人たちもたくさんいます。
女性を美しくする行為に、国が追いついていないのが
一番の問題だと思います。

早くエクステ専門の資格などが出来れば良いですよね。
規制するより、美容学校のような まつげ専門の学校を作れば良いのに・・・
日本は本当に、大事なところがおろそかで適当ですよね・・・

ちなみに、よくある「まつげ○○協会」などという団体がありますが
それは美容学校のような国家資格を取る為の協会ではありません。

団体などは仲間を募ればだれでも立ち上げられます。
私も今日からでも作れます。

「協会」という大きな看板を掲げると
「そこで学べば一流」だとか「最高峰」だとか・・・・

そんな風に思われがちですが
今のまつ毛業界は資格制度など一貫したものはありませんので
どこで学ぼうとも自由だし
努力次第で情報収集や技術アップは可能です。

「○○協会に入っているから安心」や
「大丈夫」ということは全くありませんので
誤解のないようにお願いいたします。

ちなみに私は、無所属です。
生徒さんたちもいますが、「教えた・習った」というだけで
「のれん分け」や「加盟店」「姉妹店」などにはしていません。
それぞれ個人で独立されて頑張っています。

どこかで見かけたら、応援してあげてくださいネ♪


いつもブログを見ていただいているお客さま
何か質問などありましたら、いつでもどうぞ^^
私で分ることでしたら、できるだけお答えしたいと思います★


にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ


別窓 | まつ毛の事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
まつ毛について語ります
2007-12-15 Sat 02:35
今日は、まつ毛について 私の考えなどを含め お話したいと思います。

まつ毛のおしゃれって、いろいろあります。

まつ毛パーマ(カール)・まつ毛エクステ・落ちないマスカラ・ジュエリーまつ毛。。。。

私が初めてまつ毛パーマに出会ったのは、もう15年も前でした。
当時勤めていた美容室の女性店長が、クルンと巻き込むタイプのまつ毛パーマをしてきたのです。

店長は嬉しそうにしていたけど、ちょっと短くなったまつ毛を見た私は、決して真似したい・私もまつ毛パーマをしたいとは 思えませんでした・・・

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ



まつ毛について語ります…の続きを読む
別窓 | まつ毛の事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| まつげサロンCANDY☆EYE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。